わきがは冬〜春が要注意。

私は女性なのだけれど、わきが持ちです。
思春期頃には自覚があって、色々と制汗剤などを試したりして、
30過ぎた今では、わきがとの付き合い方も慣れたものです。
最近では細菌の繁殖を抑えて臭いをおさえる、わきが用のクリームが売っているので、
それを塗っておけば、私の場合はほとんど臭いが気にならないのです。

 

体の臭いって、あまり他人から指摘されないですよね。
私も、もし他の人が体臭がしたとしても、とても指摘なんてできません。
だから、臭ってたらすぐ指摘してくれる家族は、本当に有難い存在です。

 

私の場合、年に何回か、『臭ってるよ』って指摘されます。
それは、大抵、冬〜春にかけてのことが多いです。
汗をかきやすい夏ではなくて、冬〜春。
それはなぜか?
もちろん、夏場の方が汗をかくし、薄着なので、臭ってくるはずなんですよ。
でも、私にも自覚があるので、対策をしっかりするので、むしろ気にならないみたいなんです。
問題は、冬なんです。

 

冬は汗をかかないので、私の場合は、ほとんど臭いません(たぶん)。
夏場に半袖、ノースリーブを着てる時の緊張感と比べると、
厚着してるので、多少臭っても隠せるような安心感もあります。
それで、だんだんと油断してしまうんです…。
制汗剤をつけなくなり、わきが用のクリームをつけなくなり…

 

…というのも、わきが用のクリームって、肌荒れすることが多いのです。
肌荒れしてかゆみを感じることがけっこうあるので、わきが用のクリームを塗るのは最小限にしたいのです。
そんなこともあり、冬場は油断もあり、だんだんとケアをさぼりがちになります。

 

でも冬でも、汗をかくとき、ありますよね。
例えば緊張して、冷や汗をたっぷりかいたときとか。
厚着してたのに、暖房がガンガンきいてるときとか。
そして、冬から春になって、気温が上がってきたときも。

 

わきがのケアを怠ってるときに、ひさしぶりに、ぶわっとわき汗をかいたとき、
これが、臭うんですよ〜。

 

そして、家族に『臭ってるよ』って指摘されます。
すると、私『え、そう?!まずい!!』とあわてて、いっそう冷や汗をかいて、余計に臭う、という悪循環に陥るのです。
一旦臭いはじめると、わき汗が染み込んだ、服自体が臭うので、
帰って着替えるまで、臭いはどうしようもないんですよ。
外出先で『臭ってるよ』って指摘されたら、もうどうしようもないので、
周りに申し訳ないし、恥ずかしいし、泣きたい気持ちになります。

 

なので、私の場合、わきがは、冬〜春が要注意、です。